ブルゴーニュ

ブルゴーニュ

世界有数のワイン産地 ブルゴーニュ
単一品種で表現される個性豊かなワインをお届けします。

ルフレーヴ

ピュリニー・モンラッシェ随一の造り手がドメーヌ・ルフレーヴ。全ブルゴーニュの白ワインにおいて最高の造り手といっても過言ではないはずだ。 ルフレーヴで特筆すべきことは、ビオディナミによるブドウ栽培である。ルフレーヴのワインはいずれのクリマもテロワールをありのまま表現したもので、過熟感や過剰な樽香とは無縁なスタイルをとる。

アー・エ・ペー・ド・ヴィレーヌ

A&Pド・ヴィレーヌは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの共同経営者であるオベール・ド・ヴィレーヌが、妻のパメラとともにコート・シャロネーズのブーズロンに展開するドメーヌ。Aはオベール、Pはパメラのイニシャルである。 醸造法はじつに伝統的。アリゴテは大樽で発酵、熟成。その他のシャルドネから造られる白ワインも大樽と小樽を併用して醸造し、新樽は一切使わない。

アミオ・ギイ・エ・フィス

遅摘みによるリッチな味わいがこのドメーヌの特徴で、それぞれのクリマが本来持つミネラル感とともに荘厳な世界を提供してくれる。赤ワインのラインナップも揃っており、お値打ち感が強い。 またクレマン・ド・ブルゴーニュの白とロゼも手がけている。これがラベルもお洒落で値段もこなれている。

シモン・ビーズ

シモン・ビーズのワインの特徴は”端正”のひと言。白はきれいな酸味が基調でミネラルに富み、赤はしなやかながらストラクチャーはしっかりしてる。いわゆる過剰なところがないのがこのドメーヌの特徴であり、料理と合わせるとじつにおいしく、その値ごろ感からもレストラン向けのワインといえるだろう。 ご存知の方も多いように、パトリックの奥さんは日本人の千砂さん。

ジャッキー・コンフュロン・コトティド

このドメーヌは遅摘みをモットーとし、可能な限り熟したブドウを収穫。樽熟成についても独特のポリシーをもち、新樽率は低い一方熟成期間は長く、30ヶ月に達することも珍しくない。 こうして造られるワインは、深みのある色調と豊かなアロマをもち、そして味わいも濃縮感溢れるタイプである。

ジャン イヴ ドゥヴヴェイ

ワイン造りは92年にベーシックなブルゴーニュ・ルージュとアリゴテから始まり、その後、畑を増やし、2002年からは買いブドウもして事業を拡大した。  彼のワインは派手さはないが、バランスのとれた堅実な風味に仕上がっており、価格的にみてもお値打ちな造り手のひとりに数えられるだろう。

ドメーヌ・ロシェット

ドメーヌ・ロシェットは1981年、ロシェット夫妻によって、ボージョレ地区のレニエに設立されたドメーヌ。 特徴は、伝統的な無除梗によるセミマセラシオンカルボニックによって醸造の後、クリュ・ボージョレにおいてはフードル(大樽)で翌年4月の瓶詰めまで熟成を行う点だ。これによりワインにまろやかさが生まれ、深みのある酒質になるという。

チエリー・モルテ

チエリー・モルテは故ドゥニ・モルテの弟にあたる。 チエリー・モルテのワインはドゥニ・モルテのそれに似て、果実味のふっくらした味わい。どのアペラシオンでも水準の高いワインを造る。比較的値付けの高いジュヴレ・シャンベルタン在所のドメーヌの中では、コストパフォーマンスにとても優れた造り手といえるだろう。

フェヴレ

フェヴレが数ある他のネゴシアンと一線を画するのは、その広大な自社畑から造られるドメーヌもののワインが、全生産量の8割を占めるという事実だろう。 コート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌ、そしてコート・シャロネーズまで、合わせて120haもの自社畑を所有している。今日、メゾンを率いるのは、2005年に25歳の若さで事業を引き継いだエルワン・フェヴレ。若き当主の下でフェヴレは進化し続けている。

ベルトラン・アンブロワーズ

かつてアンブロワーズのワインは樽香の強さで賛否を分けたが、現在は樽の影響を抑える傾向にある。一方、果実味の凝縮感に溢れるスタイルは従来どおり。樽香が抑えられたことによって、よりピュアなフルーツを堪能できる。 一部の親しみやすいワインに、開けやすく飲み残しの保存もしやすいスクリューキャップを導入。新しい試みにも果敢に挑戦している。

マルク・コラン

サントーバンで最も偉大なドメーヌのひとつがマルク・コラン。1944年生まれのマルクは1970年にドメーヌを創設した。  現在、マルクの子供が中心となって運営。白ワインは次男のジョゼフが、ピュアさとエレガントさ、それに余韻の長さを追求して醸造。赤ワインは三男のダミアンがフレッシュさと弾けるような果実味、シルキーなタンニンをモットーに醸造している。

ミシェル・ラファルジュ

ヴォルネイというと若いうちから軽やかで飲みやすいイメージだが、ラファルジュのワインは骨組みがしっかりしており、若いうちは内気なことが多い。しかしながら数年の熟成によってヴォルネイらしいフローラルな香りを発散し、ビロードのような舌触りで飲み手を楽しませてくる。古典的ヴォルネイの造り手として一押しのドメーヌが、このミシェル・ラファルジュなのだ。

モレ・ブラン

ピエールはルフレーヴの醸造長に就いてから20年後の2008年、ドメーヌ・ピエール・モレとモレ・ブランの仕事に集中するためルフレーヴから離れ、娘のアンヌを共同経営者に迎えて、父娘で11haの畑を耕作。同時にモレ・ブランを経営している。 アペラシオンはムルソーを中心にコート・ド・ボーヌと白と赤に集中している。 ラフォンやコシュ・デュリーと並ぶ、偉大なムルソーの造り手がピエール・モレなのだ。

モンジャール・ミュニュレ

現当主ヴァンサンの父ジャンの時代、このドメーヌのワインは新樽の香りが顕著に感じられたものが、近年のワインは樽香が果実味の中にきれいに溶け込み、洗練さを増している。価格的にリーズナブルで質の高い特級畑のワインを探している人に、安心して薦められるのがこのドメーヌのエシェゾーだ。
 
  • ギフトコーナー
  • 今月の送料無料コーナー
  • 実施中のキャンペーンコーナー
  • ブルゴーニュ グレートビンテージ 2009
  • 売れ筋ランキング
  • 悪質サイトに注意!
営業日カレンダー
2017年3月
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2017年4月
 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 
 

定休日

各営業日の17時前までのご注文につきましては、原則翌営業日に出荷いたします。
※原則、一週間以内にお届けいたします。 着日時間指定をいただいても、お応えできない場合がありますので予めご了承ください。
※ゴールデンウイーク中、お盆前後、または年末年始は、商品のお届けに一週間以上かかる場合がございます。予めご了承の程お願いいたします。 ※配達日時指定の場合を除きます。

ようこそゲストさま

  • ログイン
  • マイページへ
  • 初めての方へ
  • 新規会員登録
  • 会員情報変更

店長のひとりごと

店長の森です。最近人気の「麗美(リーメイ)」です。今までの「紹興酒」と違いワイン感覚で飲んでいただけけます。是非、お試しください!

img
  • 宝酒造のお酒を使ったレシピ
  • お買い上げ金額の5%分のマイルをプレゼント!!