「果実酒の季節」シリーズラインナップ

一年中楽しめる、果実酒の季節が勢揃い。

作って楽しい、果実酒のヒミツ

手作り果実酒は、梅酒だけ?ではありません。

お家で漬けるお酒の定番と言えば“梅酒”ですが、実はそれ以外の果実でも、簡単にお酒が作れるんです。春夏秋冬、旬の果実を使って、果実酒作りを始めてみませんか?

特別な材料がなくても、気軽に始められます。

お酒作りと言うと、専用の瓶などを揃えたりハードルが高そうに思われがちですが、「果実酒の季節」には、そのまま漬け込み瓶として使える商品もあり、気軽に始められます。

初心者さんから本格派まで!果実酒作りに最適!

「果実酒の季節」は無味無臭で、素材の味・色・香りをおいしく引き出してくれます。35%の高いアルコール度数が、果実の成分の浸出を早めると同時に保存性も高めます。

旬の素材を使えば、一年中果実酒が楽しめます。

春 カラフルな果実で、見た目も楽しく会話も弾む。

いちご・さくらんぼ・オレンジなど、色とりどりの果実で漬け込んだ瓶を何種類か並べるとちょっとウキウキしてくるはず。
お酒を注ぐ器も一工夫すれば、春の食卓にぴったりの演出になり、自然と会話も弾みます。

夏 爽やかスッキリ。ちょっと早めの夕涼みタイム。

キリリと冷やしたソーダやジンジャエールで割れば、スッキリ爽やかな夏のカクテルの出来上がり。のどを潤す一杯で、暑さを乗り切りましょう!
飾り付けにトロピカルフルーツを合わせるのもおすすめです。

秋 秋の夜長を静かに過ごす、くつろぎのひと時。

読書や音楽・映画鑑賞、過ごしやすくなるこの時期は、何かをじっくり楽しむのに最適な季節。
ゆったりとした時間を過ごすお供に、ぜひ自家製の果実酒を。りんご・なし・柿・などなど、実り豊かな秋を味わいましょう。

冬 ほっと一息。冷えた体を暖めてくれる一杯。

寒い冬の日には、暖かいお酒がおススメ。栄養たっぷりのはちみつと、体の冷えを取ってくれるしょうがを合わせたお酒はこの季節にぴったりです。
ホットティーやお湯で割って冷えた体をゆっくりと休めましょう。

アレンジレシピはこちら

容量・容器が選べる、商品ラインナップ

  • 宝焼酎35度ホワイトタカラ「果実酒の季節」4.5L広口びん〜中身1.8L〜
  • 宝焼酎35度ホワイトタカラ「果実酒の季節」mini450ML広口びん〜中身220ML〜
  • 宝焼酎35度ホワイトタカラ「果実酒の季節」1.8L広口びん〜中身900ML〜
  • 宝焼酎35度ホワイトタカラ「果実酒の季節」1.8L
  • 宝焼酎35度ホワイトタカラ「果実酒の季節」1.8L紙パック