宝酒造オンラインショップ

ゲストさま

【予約】ドメーヌ・ロシェット ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー・キュヴェ・プレスティージ2019

NINKI KAZU KIKANGENTEI

・予約締切:2019年11月17日(日)・解禁日11月21日(木)お届け日指定にて発送予定

商品コード
2031313773(31377)
容量
750ml
限定数
45
残り
2
販売価格

2,640円(税込)
2,400円(本体)

商品のご紹介

※予約締切は、2019年11月17日(日)です。
※解禁日2019年11月21日(木)お届け日指定にて発送を予定しております。
※クレジットカードにてご購入された場合には、商品のお届け前にお引き落としが、発生する場合がありますのでご了承ください。

“ボージョレでヴァン・ド・ガルド(※1)を生み出しているつくり手”
ドメーヌ・ロシェットは1981年、ジョエルとシャンタルのロシェット夫妻によって、ボージョレ地区のレニエに設立されたドメーヌ。お膝元のレニエのほか、ブルーイィ、コート・ド・ブルーイィ、モルゴンと、4つのクリュ・ボージョレに畑をもつ。現在、自社畑の面積は合計15haになる。ブドウはゴブレに剪定され、収穫過多にならないよう、春には芽掻きを行うなど、細心の注意が払われている。収穫はもちろん手摘みで行い、25人の収穫人を雇って、平均して12〜15日の間にブドウを摘み取る。このドメーヌの特徴は、伝統的な無除梗によるセミマセラシオンカルボニックによる醸造の後、クリュ・ボージョレにおいてはフードル(大樽)で翌年4月の瓶詰めまで熟成を行う点だ。これによりワインにまろやかさが生まれ、深みのある酒質になるという。レニエとモルゴンには小樽で14ヶ月熟成させたスペシャル・キュヴェもある。
2009年には修業に出ていた長男のマテューが正式にドメーヌ入り。2012年にボージョレ地区の優秀な若手醸造家として表彰を受けた逸材が、ボージョレの将来を担う。




長男のマテュー


【生産者】 Domaine Rochette(ドメーヌ・ロシェット)
【ヴィンテージ】 2019
【色】 赤
【ボディ】 ライト
【アルコール度数】 13度(予定)
【料理との相性】 フレッシュなフルーツの味わいが豊かで、ジューシーで軽やかな味わい。和食、洋食を問わず、どんな料理にも気軽に合わせられる。

(※1)直訳は保存用ワイン。長期間の瓶熟を経て、愉しむことが可能となるワインに用いられる。

お客さまレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。